血圧を下げる薬

血圧を下げる薬 薬物療法について

血圧を下げる薬のことを降圧薬といいます。
高血圧の薬物療法では、降圧薬を使うわけでですが、降圧薬には様々な種類があって、その中から患者に適した降圧薬を上手に使っていくことが重要とされています。

 

どんな降圧薬を使うかは患者の状態によって異なります。
自分に合った降圧薬を処方してもらう必要があります。
そして、降圧薬を飲む時には、降圧薬の副作用を事前に知っておきましょう。

 

降圧薬を飲み始めたらやめられないから薬を飲みたくないという人がいますが、これは勘違いで、降圧薬をやめると血圧が戻ってしまうので結果として飲み続けることになるというのが正しい認識でしょう。

 

降圧薬は薬の効き目がある間だけ、血圧を下げてくれるものです。
高血圧の根本的な原因を改善するものではないので、薬の効き目が切れると血圧が元に戻ってしまうのです。

 

薬物療法を始める前に、高血圧の根本的な原因を改善する
李先生の高血圧改善プログラムを試してみませんか?

血圧を下げる,薬

李先生の高血圧改善プログラムの詳細はコチラ