血圧を下げる,治療法

高血圧の治療法の選択

高血圧の治療法には、一般療法と薬物療法があります。
一般療法とは、いわゆる生活習慣の修整のことです。
薬物療法とは、降圧薬による治療のことで一般的に広く行われている治療法です。

 

高血圧の治療というと、血圧を下げるということだけに目を向けがちですが、実は、血圧を下げることで、高血圧の合併症の脳卒中・狭心症・心筋梗塞・肝不全などを予防することが目的です。

 

高血圧は遺伝的な要素もありますが、生活習慣の問題が深く関与している場合も多くあります。
すぐに薬物療法をしなければならないの重症高血圧のケースで、軽症の場合は、一般療法の生活習慣の修整を実施する場合がほとんどです。
薬物療法を行う場合でも、生活習慣の修整は平行して行っていきます。

 

生活習慣の修整のひとつの手段として、運動療法と、つぼ療法を取り入れてみませんか?李先生の高血圧改善プログラムがおすすめです。

高血圧,治療法,正常値

李先生の高血圧改善プログラムの詳細はコチラ